金融庁「年金オワタ、自分で投資して」を分析したあなたは次のヒカキンだ!

金融庁「年金オワタ、自分で投資して」を分析したあなたは次のヒカキンだ!

先日金融庁が、人生100年時代!年金に頼らず自分で投資を!自助努力を!という発表をして大きな話題に。それ以外にも最近の副業推進、消費増税、IT、キャッシュレス推進などの政府の動向をみてたら、次の時代を予測できます。大きな流れをみんなより早く予測&準備で5年後、10年後のお金持ちになっちゃいましょう。目指せ次世代のヒカキン!

  • 金融庁は結局なんて言ってたの??
  • 案外知らない政府のアクション
  • つまり政府はこんな社会を作りたい
  • え、日本に香港を作る!?
  • じゃあ今のうちにこれやっとこうよ!
  • あとがき
最近は令和の元号改正で持ちきりだが、、、

金融庁は結局なんて言ってたの??

金融庁の発表は話題にはなりましたけど、結局なんてことを言っていたのでしょうか。まあ、超ざっくり解説します。

金融庁の意見は簡単にまとめると以下の3つ 

もっと長く働いてほしい!環境は作るから!

みんな貯金じゃなくて投資しよう!つまりお金はもっと回転させていこう!

投資するのに安心して学べる環境ほしいよね!金融機関さん!任せた

って感じです。いろんなデータを使って上の3つの主張を正当化してるって感じの発表でしたね。つまり政府の思惑は結局のところ

タンス預金だったり、銀行に預けっぱなしだったりで止まっているお金を無くそう!もっと循環させて景気良くしよう!あと平均寿命が多分すごい伸びるからもっとみんな働いていこう!

って感じですね。なるほど。今回の発表の趣旨はわかりました。でもね、これだけで未来を予測するのは短絡的すぎます。

これだけの情報で行動を起こすのは、ある場所に金が見つかった!って情報を聞いて金を掘りにいく人になってしまいます(あまりに思慮が浅い)

ではどうしたらいいでしょう。もっと情報を集めて考察をしましょう。

先ほどの例だったら、金が見つかった→みんなそこに行くな、、→じゃあ金が取れる街で酒場を開こう!とか、じゃあそこに行くための交通を整備しよう!

って感じで人の思考より2段階先を予測しましょう。だいたいみんな1段階目で止まるので、ここで差がつきます。

最近だと金=仮想通貨とかかな

では、もっと政府の情報を集めてみましょう

案外知らない政府のアクション

最近の政府は色々なことをやってますね。マスコミに取り上げられているような出来事から、データを追いかけていかないと気づかないようなものまで、、、

色々特徴的な事例を紹介しつつ、その解説をしていきますね

まず目立つ方からやりましょうか。

みんな反対!消費税増税 消費増税ですね。

まあ財源が少なくなってきてるからこそ、もっと税金をとって財政基盤を確立したいって思いがあります。あと1つが国債の格付け問題ですね

国債って格付けをされてるんです。国債っていわゆる借用証書です

例えば、アメリカにお金貸すのと、アルゼンチンにお金を貸すのだったらどっちの方にお金を貸しますか??アルゼンチンに貸す人いないと思います。だって返してくれない可能性がアメリカよりめちゃめちゃ高いから

事実アルゼンチンは、過去に10回近くデフォルト(貸してくれたお金返せません!ってなること)起こしてます。もちろんアメリカは0回ですよ?

約束守らない国の信頼は落ちますよね。で、その信頼性=国債の格付けなんです

で、国債の格付けっていうのは、この国はちゃんとお金返してくれるかな?って目線で見るので、消費税増税は格付けをよくすることに繋がるんです。

格付けが上がっていいこと悪いことは今回はメイントピックじゃないので省略しま〜す

次は外国人、外国企業を歓迎し始めたことですね

政府の方針として今、訪日外国人をたくさん受け入れようとしています。

観光客としてもok 労働力としてもok

政府発表では2020年までに訪日外国人を年間4000万人まで増やそうとしてるんです。(2018年は3000万人ちょい)オリンピックもあるとはいえ、こんなに外国人を取り入れようとしてるのは歴史的に珍しいです

外国人取り入れのもう一つがカジノ建設ですね。

日本に新しくカジノを作るのですが、その際にはほぼ間違いなく外国のカジノ会社が参入してきます。そして政府はそれを望んでいるんです(そもそも日本にカジノないから外国のカジノ会社の助けなしでカジノなんて運営不可能)

つまり、日本は今企業としても、人としても、外国受け入れを拡大させてるわけですね!この辺りのことは前の記事に書いてるのでよければ読んでみてください

で、最後にもう一つだけ取り上げるとするなら

キャッシュレスの推進ですねこれも前の記事にがっつり取り上げてるのでみてみてください。

まあ改めてざっくり解説すると、民間企業はキャッシュレスにおいて日常生活の情報を集めることに躍起になっています。ということ。これに今回は政府の思惑をプラスしていきます

キャッシュレスが推進されるとどうなるでしょう?

お金の流れがかなりデータ化されて、追いかけやすくなりますよね。それはつまり、、、税金めっちゃ取りやすくなるんですよ〜!(ここ大事)

しかも今は現金を扱うためにお金が必要な時代(セキュリティとか、レジ係とか雇わないといけないし)

キャッシュレスで税金取れるし、無駄も省けるし!で政府はキャッシュレスをおすすめしてるんです

これらの事例+今回の金融庁発表の政府の思惑から2段階考察をやっていきましょう!

政府が今やりたいことは。。。

お金の流れの把握

お金を循環させて景気up!

外国勢力の取り込み

税金の獲得、でも景気は落としたくない、、、

の4つが主な感じじゃないかなと思います。

では、いよいよ本題!政府はどんな社会を今目指しているんでしょうか!?

つまり政府はこんな社会を作りたい

お金をほとんど全てキャッシュレスによる電子化することで(現在目標8割)お金の流れを把握し、しっかり税金を徴収するシステムを作る

国民みんなが投資による財産形成をすることで税金を使うことなく企業、産業を元気にしたい!お金を使わずに1箇所にとどめておくことを投資で抑制

日本だけではやはり人口減少もある、だからこそ海外の企業が進出しやすい土壌を形成する!第一歩としてカジノ誘致。外国人いっぱいきて!

っていう社会を作りたいんじゃないかな?って見えてきませんか?

1つの情報からでは見えてこなくても情報を集めて、要素に分解してそれぞれを組み合わせていくと、このようにわかりやすくなります

では、ここから完全に僕の予測を展開していきます。笑ここまでのデータなり主張は裏付けとなるニュースなりなんなりがあったのですが今からは完全に僕個人の主観です

まあ未来予測なんてデータを踏まえて可能性を絞り込んでから、あとは自分の感覚と直感と経験でなぞっていくものだと思ってるんで、ガンガンやってきます!

結論からいうと、日本に香港を作ると予測しています、、、

え、日本に香港を作る!?

香港と言ったのはつまり、経済特区かつ、行政特区でもあるという意味です。

経済発展のために税金をやすくしたり、規制を緩和したりして外国企業を誘致する。そのようなエリアを日本も作るのではないかと予測します

なぜ?

日本はそもそも資源的に乏しい国です。やはり外需(外国への輸出)などを頼らざるを得ません。そしてそのような国が外国企業を呼ぶ一番いい方法こそが経済特区だからです。

もう一ついいことがあります。それはそのエリアのインフラ整備をかなりの部分民間でやってくれるということです。最近、政府主導ではなく、企業が中心となって街づくりをする例が増えてきています(楽天と二子玉川など)

その例をもっと大きなエリアでやるということは非常に大きな前リットがあります。税金を使わずに巨大な経済圏を獲得でき、香港のように近くにマカオ(カジノ)があれば人は怒涛のように押し寄せてくるでしょう

今の日本の狙いと香港、マカオの現状は非常に親和性が高く、香港、マカオを真似ていく政略は想像に難しくありません。

同じアジアで、真似をした際のリターンがもっとも想像しやすい香港をモデルとした経済特区こそが僕の推測する未来ですね!

今までの政府動向と照らし合わせてもかなり筋の通った予測かなあと思ったり!笑

じゃあ政府動向やニュースを踏まえて未来を予測したあと、どんな準備をやっていけばいいんでしょうか!?

じゃあ今のうちにこれやっとこうよ!

割と未来の予測がたった後の準備です!

1つは投資の勉強です

理由としては単純に政府が投資を後押ししていますが、日本人の金融リテラシーが低いからです。現在投資やお金に関する勉強をする手段は非常に限られています。なので投資の勉強を行いそれを発信するというのは非常に費用対効果が高いと思います

もう一つはITの勉強。(プログラミング含む)

キャッシュレスの推進には必ず5Gの存在があります。お金の動きの完全把握には高度で高速なIT技術が必要です。

社会で求められているニーズを提供できるスキルには需要があります。

これから非常に伸びてくると思われるのがITの整備に使用できる能力。つまりはプログラミングなのだと思います。

あとがき

お疲れ様ですー。ここまで読んでくれてありがとうー! すごいツイッターでバズってた金融庁の今後の指針発表だったので、取り上げてみました。

今回の記事を書く際に、年金の運用実績だったり、年金関係の歳入、歳出など色んなことを調べてみました。

わりとみんな年金は破綻するとか、政府の言ってる事は信頼出来ないって言って悲観的に見方がおおいんだなあとも思いました。

情報を鵜呑みにするんじゃなくて自分で考える力が必要なんだなあとも

んで、今回の金融庁の発表を受けたからってわけでもないんですけど、このブログで投資について1から学べる記事をどんどん上げてこうと思ってます!

株って何?、どうやったら儲かるの??って言う基本的なところから、先物取引、オプション取引など難しい所も含めて色々見ていこうと思ってます!

良ければまた見てってねー

日々の株価の動きやビジネスチャンスについて発信中