米国エネルギー投資信託(VDE)投資の2つのポイント(バンガード)

米国のセクター別ETFのバンガードエネルギーセクター(VDE)に投資する際に何がポイントかを解説していきます!

組み入れ上位銘柄

シェルももちろん超大手ですよ!!

VDEとは米国のエネルギーセクターに連動するETFです。

では実際にどんな企業の動向が大きな影響力を持つのか見ていきましょう

https://www.vanguardjapan.co.jp/docs/FS_VDE_JP.pdf

上位銘柄は現在では

エクソンモービル(23%)

シェブロン(17%)

コノコフィリップス(5%)

シュルンベルジュ(4%)

EOG(4%)

となっています。

特に

エクソンモービル

シェブロン

の動向には注意していきたいETFですね。

そもそもエネルギー業界とは??

そもそもエネルギー会社って何でしょう??

ETF投資の場合、特にこのVDE投資の場合はあまり詳しい会社の知識は必要ないのですがざっくりと解説していきます。

エネルギー業界はざっくりと分けて4つあります

  • 石油、ガスの採掘を行う上流
  • 石油、ガスを貯蔵、運搬する中流
  • 石油を仕入れて加工して消費者に販売する下流
  • 上記をすべてやるスーパーメジャー

以上の4種類があります(本当は設備、サービスとかあるのですがこの4種類でだいたい理解できていると言えるのでこれくらいで)

では、先ほどあげたエネルギーセクターを代表する会社はこの4つのうちのどこに属するのでしょうか??

答えは

もちろん、スーパーメジャーです。

セクターETFでの投資の場合、スーパーメジャー以外はあんまり価格変動に重要ではないので気にしなくて大丈夫!

では、スーパーメジャーが代表する、このETF(VDE)はどんな要因で価格を変化させるのでしょうか??

エネルギーセクター=原油価格 VDE攻略は原油攻略

正解は原油です! もう比べてみればわかります!

VDEの株価と原油の価格、ほとんど同じ動きをしています。

多分相関係数で行ったら100%に近い数字が出るんじゃないかと思うくらい全く同じ動きです

つまり

VDE攻略は、原油の価格変動を抑える事がすべてだという事です

ここ超大事!!

ではどんな時に原油価格は変動するんでしょうか??

ポイントは2つ!

需要があるか、供給が足りてるか

地政学的リスク

様々な要因で原油価格は変動しますが基本的にはこの2つに集約されます!

では見ていきましょう!!

タンカー攻撃、イラン制裁、だから原油価格は変化した!!

前に原油のことを軽く触れた記事がありますのでよければそちらを見てくださると理解しやすいと思います!!

原油は現在の社会にとって必要不可欠な存在です。

物を作る材料にもなれば、機械を動かすエネルギーにもなる。こんな存在は原油以外にありません

しかしこんな素晴らしい原油は

取れる場所が限られている商品

なんです。

まず取れる場所が限られている(ここでは中東とします)

原油の多くは中東で採掘されます。しかし中東は現在治安がいいとはあまり言えない場所、、、

治安がさらに悪くなると、原油を取りに行けなくなるかも???

という考えが働きます。

そして商品の基本

欲しい人が多ければ多いほど値段は高く

物が多ければ多いほど値段は安くなる

つまり

中東情勢の激化(石油売ってくれなくなるかも!)

中国、アメリカなど石油消費国の景気(景気がいいほど石油使う)

石油の量が少ないっていうニュース(やばい、少ないなら買わないと売り切れる??)

以上3つのニュースが流れると原油株価は上昇。

反対のニュースで価格下落

つまりVDEも上昇します!(反対で下落)

石油の需要、供給の詳しい話はマジで本かけるレベルの長さになるので

また別記事にします〜!!

VDEまとめ

VDEは米国のエネルギーセクターの指数に連動するETFです。

バンガードのETFなので信託報酬などの手数料は業界でもかなり低いのでセクター投資するならここ一択でしょう。

事実、私もエネルギーセクターではないですが別セクターは100万ほど持っています。

このETFに投資する際に気をつけることは2つ

為替

原油価格

バンガードなどの外国株式に投資する際には必ず為替を気にしましょう!!

具体的には円高で買って、円安で売りたいですね!

理想すぎますかね笑

もう一つは原油価格。

VDEの株価は原油価格とほとんど同じ動きをしています。

ああ、もうチャート比較画像載せたい!!(著作権、、、)

気になる人は楽天証券で調べてみてください!!

原油価格が動くデータをしっかり把握して、エネルギーセクター投資を成功させましょう!!

以下は一応注意書きです

石油の需要は製造業を中心とした経済活動に依存

最近まで石油は中国での需要が非常に大きかったが、現在は腫瘍が停滞してきている

再生エネルギーの台頭も原油の需要減につながる

なお、現在も最大の石油使用原因は車

石油供給の問題は

中東情勢、

シェールガス在庫量とリグ稼働数

OPECなどの協調減産などで変化

日々の株価の動きやビジネスチャンスについて発信中